三菱電機/34.5億円投じ、インドにエレベーター工場建設

2015年05月14日 

三菱電機は5月14日、インドのMitsubishi Elevator India Private Limited(IMEC)に新工場を設立し、インド市場向けエレベーターの生産を開始すると発表した。

<新工場のイメージ>
20150514mitsubishidenki 500x188 - 三菱電機/34.5億円投じ、インドにエレベーター工場建設

世界第2位の昇降機新設市場であるインドでの製品競争力強化により、2020年度には同国での販売台数5000台を目指す。

■工場の概要
所在地:インド共和国 カルナタカ州 ベンガルール(バンガロール)
敷地面積:8万9000m2
総建築面積:2万5400m2
用途:エレベーター機器の製造
稼働時期:2016年7月
生産能力:年間5000台
投資額:18億3300万インドルピー(約34.5億円)
人員:約200名(工場稼働時)
付属施設:エレベーター試験塔(高さ約41m)、フィールド研修センター

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集