楽天、Hamee/在庫管理業務の軽減で業務提携

2015年06月15日 

楽天とHameeは6月15日、 楽天市場に出店しているEC事業者の在庫管理業務の軽減を目的に、 営業連携することに合意した。

新サービス「ネクストエンジン在庫連携」を楽天市場 RMS Service Squareで6月15日から提供する。

楽天市場に出店している店舗は、 低コストで楽天市場と他のモール・カートの在庫数を自動連動させることが可能になり、 販売機会の最大化を実現する。

Hameeは、ネットショップとして店舗の運営を行うのと同時に、 複数のネットショップの受注一括管理、 在庫自動連携、 商品情報の一括編集や変換などを可能にするシステム「ネクストエンジン」を提供してきた。

複数の販売チャネルが一般化し、 チャネル別の在庫数の振り分けを手作業で行うことで、 販売機会の損失が生じる、 もしくは作業コストのかかる店舗運営が行われていた。

Hameeは、ネクストエンジンを提供してきた知見を活かしシンプルに在庫連携のみ行うことができる新サービス「ネクストエンジン在庫連携」を提供することで、 手間を最小限に抑えつつ、 販売機会を最大化することを実現する。

「ネクストエンジン在庫連携」の販売は楽天が行い、 サービス提供・開発・運用はHameeが行い、楽天市場管理画面内 RMS Service Squareで申込が可能となっている。

月額利用料金は5000円から。店舗登録数・商品数は問わず注文の件数に応じたシンプルな課金体系。

問い合わせ
RMS Service Square担当宛(楽天内)
TEL:050-5817-2090
Webフォームから
https://service.rms.rakuten.co.jp/inquiry/edit/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集