LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

川崎汽船/“K”Line Group環境アワード表彰

2015年06月16日/CSR

川崎汽船は6月16日、第1回となる「“K”Line Group 環境アワード」表彰を6月15日に実施したと発表した。

<授賞式の様子>
20150616kawasakik 500x333 - 川崎汽船/“K”Line Group環境アワード表彰

川崎汽船は、2050年に向けた環境保全に関わる長期指針「“K”LINE 環境ビジョン2050」で定めた方向性の下、川崎汽船グループで働く役職員が、環境保全および生物多様性に取り組み、持続可能な事業活動に資するため、貢献度の高い活動を表彰する「”K”Line環境アワード」を創設。

国内外の社内とグループ会社へ幅広く募集を行なったところ、たくさんの応募があった。

優秀賞は、Company Sustainability Report (“K”Line (Nederland) B.V.)で、概要は環境保全の取組みを判り易く取り纏め自主的にSustainability Reportを作成・公表、というもの。

特別賞には、White Sand Beach – Lembeh Island – Beach cleaning (LNG船 Tangguh Palung)、 概要は、本船停泊中におけるインドネシア・レンベ島での乗組員による自主的な海岸清掃活動など、4点が選ばれた。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース