KDDI/物流業界向け温湿度管理機能付き位置情報端末開発

2015年06月30日 

KDDIとユーピーアールは6月30日、徹底した品質管理が必要とされる物流業界向けの温湿度管理機能付き位置情報端末「なんつい」を共同開発したと発表した。

<なんつい>
なんつい

<活用イメージ>
活用イメージ

12月中旬から、ユーピーアールが法人の顧客向けに提供する。

「なんつい」は、対象とする荷物等の温湿度情報をリアルタイムで収集、管理する機能を搭載し、GPSを活用した精度の高い位置情報の取得が可能な位置情報端末。約30日間の連続使用が可能な大容量バッテリーを搭載しているため、在庫時や長期間の輸送時でも安心して利用できる。

収集した情報は、管理センターで一括管理することができるほか、温湿度の異常をメール通知する機能も兼ね備えているため、徹底した品質管理が求められる血液、薬剤、細胞培養、生鮮品、製菓の輸送時における品質管理や事故防止などの用途で活用できる。

「なんつい」は、ユーピーアールが2015年7月1日から開催される「インターフェックスジャパン(東京ビッグサイト)」で出展する。

KDDI、ユーピーアールは、ICTを活用し、物流業界の業務品質の向上や業務効率化をサポートするとともに、医薬品や食品などの更なる品質向上や安定的供給に寄与できるよう努めていくとしている。

■製品概要
商品名:温湿度センサー付なんつい
サイズ:約74(W)x35(H)x80(D)mm
重量:約248g(バッテリー重量を含む)
電池容量:7500mAh(リチウムイオンバッテリー)
連続使用時間:約30日間
10分毎に定期位置測位を行った場合
発信間隔:1分/回~24時間/回

問い合わせ
ユーピーアール
物流IT東日本営業所
TEL:03-3593-1721

最新ニュース

物流用語集