JX日鉱日石エネルギー/金沢市で水分混入の軽油販売

2015年08月05日 

JX日鉱日石エネルギーは8月4日、ENEOSウイングが運営するENEOSマークの金沢西インターTSで、8月2日午前0時から8月3日午後4時40分までに販売した軽油の一部に水分が混入していた可能性があることが判明したと発表した。

水分混入の原因については、現在詳細を調査中。

この期間に水分が混入した可能性のある軽油の給油件数は85件で、これまでに75件の車両の状況を確認しているが、そのうち4件で不具合が発生している。

軽油を購入した顧客は、給油した際の伝票(レシート)を手元に用意し、早急な連絡を求めている。

なお、伝票に記載されているSS名は「ENEOSウイング金沢西インター」となっている。

■問い合わせ
ENEOSウイング
中部支店業務課
TEL:052-882-6901

最新ニュース

物流用語集