東京流通センター/物流ビルB棟で破壊・消防訓練

2015年08月05日 

東京流通センター(TRC)と大林組は8月5日、大森消防署が8月3、4、5日の3日間、建替えが決まっている物流ビルB棟を使って消防訓練を行ったと発表した。

<防火シャッターの破壊訓練>
防火シャッターの破壊訓練

<内装壁の破壊訓練>
内装壁の破壊訓練

<内装材の破壊訓練>
内装材の破壊訓練

<B棟の1階部分を使用しての訓練>
B棟の1階部分を使用しての訓練

実施は8月3、4、5日の8時30分から16時30分。実施場所はB棟の1階、4階、5階を利用。参加人数は3日間で消防隊員延べ約80人。

8月5日には、防火扉、防火窓、内装材の破壊訓練を行った。また、躯体破壊訓練では、重機2台を使用した。

TRCに消防署と警察から、訓練に使用したいとの要望が寄せられていたが、7月31日の終了までテナントが使用していたため、断っていた。テナントがいなくなり営業を終了した8月1日から管理することになった大林組TRC平和島工事事務所とともに、消防署の訓練の要望を受け入れた。

<東京流通センター物流ビルB棟 2015年8月5日撮影>
東京流通センター物流ビルB棟 2015年8月5日撮影

なお、物流ビルB棟は7月13日までに、工事用の防護壁で囲み、本格的な解体作業は9月からになる予定。新物流施設の竣工は2017年夏ごろの予定。

最新ニュース

物流用語集