乾汽船/特別損失計上、3月期赤字に

2015年08月28日 
関連キーワード:

乾汽船は8月28日、連結子会社の造船契約解約と2016年3月期第2四半期と通期業績予想を修正したと発表した。

2016年3月期通期は、売上高は252億8000万円(前回予想比0)、営業損失25億3200万円(0)、経常損失28億8000万円(0)、当期損失2億9700万円(2億6200万円の当期利益)と修正した。

子会社が締結したばら積み船の造船契約について、将来の市況リスクを低減するために、現在の市況に比べ割高となっている契約を解約し、解約違約金約5億6000万円を特別損失として、計上した。

このため、当期損失2億9700万円に下方修正した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集