国交省/物流分野などへの人材確保で概算要求

国土交通省は2016年度予算概算要求概要を発表し、建設業、運輸業、造船業等における人材確保・育成、物流の効率化として39億円を計上した。

運輸業では、トラック輸送での長時間労働の解消など自動車運送・整備事業の経営基盤の強化、船員の確保・育成の推進及び離職船員に対する就労復帰等の支援。

物流の効率化により、労働力不足等に対応した物流の効率化に向けたモーダルシフト等の推進、海上輸送の利用促進に向けた先駆的な輸送形態モデルの検討・普及を進める。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集