富士物流/Iot/CPSの進化がもたらす「物流への期待効果」でセミナー

関連キーワード:

富士物流は10月21日、Iot/CPSの進化がもたらす「物流への期待効果」でセミナーを開催する。

講師には、フレームワークスの秋葉淳一社長を招き、基調講演を行う。

Iot/CPSの進化は、ロジスティクス領域でも「人手不足の解決を含めた効率化」、「消費者(顧客)満足の向上」、「安全・安心の確保」、「環境負荷の軽減」などへ大きな効果をもたらす。

例えば、GPSを用いた車両のリアルタイム動態管理とプローブデータの統計分析による効果の抽出や、RFIDと自動搬送機の組合せによる効果抽出など。

既に効果を出しているそれら取組みは、その機能範囲で効果を上げているものだが、次世代の物流管理システムでは、Iot/CPSの進化により、ビッグデータ解析とAIが駆使されてロジスティクスに必要な機能が統合的に、かつ自律的に効果を上げることになる。

それら基調講演によって次世代のロジスティクスをイメージすることと、IotとRFIDに対する富士物流の取組みと方向性を紹介する。

■開催概要
日時:10月21日(水)13:20~15:50(開場13:00)
会場:東京都港区港南2-15-4 品川インターシティB1F ホール・会議室(第3会議室)
参加費:無料
定員:40名

■詳細・申し込み
http://www.fujibuturyu.co.jp/news/150907.pdf

■プログラム
session1(60分)Iot/CPSの進化がもたらす“物流への期待効果”

session2(25分)富士物流のIot取組み事例について

session3(25分)富士物流のRFID取組み事例について

■基調講演講師
秋葉淳一(あきばじゅんいち)
フレームワークス代表取締役社長、モノプラス代表取締役社長、SCSホールディングス代表取締役社長、日本ロジスティクスシステム協会能力開発委員/物流技術管理士専門委員/人材育成プログラム企画開発委員、金沢工業大学虎ノ門大学院ビジネスアーキテクト専攻客員教授、流通経済大学流通情報学部客員講師、ロジスティクス経営士(JILS10001)

■問い合わせ
富士物流
ソリューション営業部 セミナー事務局
担当:内山、菊地
TEL:03-5476-8677
FAX:03-5476-8667
solution@fujibuturyu.co.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集