SBSHD/情報セキュリティの強化を図るポスター制作

2015年10月02日 

SBSホールディングスは10月1日、情報セキュリティのさらなる強化をめざして、従業員ひとり一人が自ら取り組む「半径5mの情報セキュリティ」を発案、オリジナルポスターを制作し、周知・啓発活動を開始した。

<2015年版オリジナルポスター>
20151002sbshd21 - SBSHD/情報セキュリティの強化を図るポスター制作

情報セキュリティのさらなる強化を図るには、従業員ひとり一人が自ら情報を意識し、自ら情報を守るべきと考え、「私」を主語にした、今日から実践!「半径5mの情報セキュリティ」を発案したもの。

身近ででき、必ず実践すべき代表的な8つの情報セキュリティ行動を抽出、オリジナルポスターにした。各事業所などに掲示するとともに、研修やグループウェアを通してその周知と実践を促し、ひとり一人の情報セキュリティマインドの向上に取り組んでいくとしている。

8つの情報セキュリティとは、「プリントの放置をしません」「リンクや添付ファイルを疑います」「離席時はパソコンをロックします」「廃棄書類はシュレッダーします」「机やロッカーはしっかりと施錠します」「机の上や周りはいつもキレイにします」「公の場での仕事の話には注意を払います」「SNSはモラルを持って利用します」。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集