LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

富士通/在庫削減、リードタイム短縮を実現するクラウド型アプリケーション発売

2015年10月14日/生産

富士通は10月14日、販売・在庫・購買・生産・保守などの管理をクラウド上で実現する基幹系業務アプリケーション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM」(GLOVIA OM)の新バージョン「GLOVIA OM V10」を、製造業や流通業、卸売業の顧客向けに販売開始した。

<「GLOVIA OM V10」のサービス体系>
20151014fujitsu 500x309 - 富士通/在庫削減、リードタイム短縮を実現するクラウド型アプリケーション発売

新バージョンは、米国セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド基盤「Salesforce App Cloud」上で動作するアプリケーションでは国内初となるMRP(資材所要量計画)機能を搭載することで、現在の在庫状況や将来のニーズなどを分析し、適正な在庫管理や適切な受発注のスケジュール管理を実現する。

モバイル端末用の画面を用意することで操作性や視認性を向上させ、アフターサービスなどの保守現場では在庫確認の効率化を実現する。

将来の需要と供給に基づいた、最適な在庫維持を実現するための手配業務が可能となり、在庫削減やリードタイムの短縮、業務の効率化を実現する。

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA OM V10の販売価格は月額7500円から(1ユーザー)で、2017年度までに3万ライセンスの販売目標としている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース