CEC/物流動線最前線セミナーで実践的IoTの事例を公開

2016年01月08日 

シーイーシーは1月29日、物流動線最前線「位置測位技術」の最新動向RaFLOWセミナーに続き、第二弾として実践的IoTの事例をソリューションとして紹介するセミナーを開催する。

盛り上がりを見せているIoTへの取り組みとして、前回開催したセミナーでは「UWB、Beaconの技術を活用した内容」を開催した。

その際に産業総合研究所の藤田氏も紹介していた社員証型のPDRをセミナーで紹介する。

■開催概要
日時:1月29日(金)13:30~16:00 (受付13:00~)
会場:シーイーシー 恵比寿セミナールーム
http://www.cec-ltd.co.jp/corporate/office/ebisu.html
定員:60名
参加費:無料
主催:サイトセンシング、大日本印刷、インフォセンス、シーイーシー

■詳細・申し込み
http://www.cec-ltd.co.jp/seminar_event/2015/12/25/5984/

■プログラム
13:30~13:35 開会の挨拶

13:35~14:05 
前回話題だった超薄型社員証サイズPDRモジュール「PDR+」の紹介
サイトセンシング

14:05~14:35 
作業指示書・管理表・搬送指示書などのペーパレス化
「電子ペーパー表示システム」の紹介
大日本印刷

14:35~14:45 休憩

14:45~15:15 
タブレット向けアプリケーション開発ツール
「ZIZAIA IssT ジザイアイスト」の紹介
インフォセンス

15:15~15:45 
位置測位データを3Dで動線分析
「RaFLOW」の紹介
シーイーシー

15:45~16:00 
アンケートのお願い、終了挨拶

■問い合わせ
シーイーシー 
インダストリーオートメーションBG 第一営業
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:03-5789-2587

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集