JILS関西支部/吉野家とライオンの会長が基調講演

2016年01月12日 

日本ロジスティクスシステム協会関西支部は2月18・19日、ロジスティクスを通じた経営戦略の重要性の普及と先進的なロジスティクス改革についての情報発信の場として、「ロジスティクス関西大会2016」を開催する。

1日目には吉野家ホールディングス安部 修仁会長が「吉野家V字回復の軌跡 ~ 同じ方向を共有する組織づくり~」をテーマに基調講演。経営危機に際しての経営者、会社のあり方等について講演予定。

2日目の特別講演にはライオンの藤重 貞慶会長が「ライオンの125年を支えてきたもの」をテーマに講演。創業125年のライオンを支えてきた経営戦略や事業革新等について講演する。

また、2日間を2つのセッションで構成し、セッション1「変化を先取りするグローバルロジスティクス戦略」、セッション2「企業価値を高めるロジスティクス戦略」をテーマとして、先進企業6社による取り組み事例を発表する。

■開催概要
開催日:2月18日~19日
場所:ホテル大阪ベイタワー ベイタワーホール
   大阪市港区弁天1-2-1
定員:200名(両日)
参加料:JILS会員:1日参加 2万1600円、2日間参加 3万3480円
JILS会員外:1日参加 3万3480円、2日間参加 5万6160円
参加人数割引・JILS有資格者優待制度あり

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/ConventionDetail?productid=a0R5F00000MNsl4UAD

■プログラム
2月18日(木)
基調講演
「吉野家V 字回復の軌跡 ~ 同じ方向を共有する組織づくり~」 
吉野家ホールディングス 
会長 安部 修仁 氏

セッション1
「変化を先取りするグローバルロジスティクス戦略」
講演1-1 
「ハイアールアジアのアジアロジスティクス戦略
-アジア統括として各国最適からアジア最適を目指したロジスティクス改革-」
ハイアールアジア
経営戦略本部 戦略SCMグループ 
ディレクター 白濱 領一 氏

講演1-2 
「ヤマト運輸のグローバルバリューチェーンの構築およびその展開について」
ヤマト運輸
執行役員 グローバル事業推進部長 梅津 克彦 氏

セッション2
「企業価値を高めるロジスティクス戦略」

講演2-1 
「食品業界における「製・配・販」 流通3層のSCM」
日本アクセス
執行役員 西日本営業部門 ロジスティクス統括 宇佐美 文俊 氏

2月19日(金)
講演2-2 
「SAGAWA one brand one stop solution のご紹介 -チームGOALと共に-」
佐川急便
東京本社 営業開発部 
担当部長 林 弘志 氏

講演2-3 
「日産自動車における物流技術革新への取り組み
-物流最適化に向けての「運ばない物流」へ-」
日産自動車
SCM本部
特別顧問 安藤 康行 氏

講演2-4 
「三越伊勢丹グループのサプライチェーン最適化への取り組みについて」
三越伊勢丹ホールディングス
営業本部 営業戦略部 
SCM戦略担当 部長 日向野 剛 氏

特別講演 
「ライオンの125年を支えてきたもの」
ライオン 
代表取締役会長 藤重 貞慶 氏

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 関西支部  
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2070

最新ニュース

物流用語集