日通総研/スマホによる倉庫内見える化ツール、荷主・物流企業に動画公開

2016年02月04日 

日通総合研究所は、スマートフォンでスタッフの倉庫内作業を集計・分析できるツール「ろじたん」の動画(Youtube)を公開している。

<ろじたん(荷主向け)>

<ろじたん(物流事業者向け)>

機能やメリットをわかりやすくまとめたもので、荷主向け、物流事業者向けを昨年秋に作成し、2月からは英語版も公開した。

<ろじたん 英語版>

ろじたんは、庫内作業を行いながら、倉庫スタッフがスマートフォンのアプリ画面をタップするだけで、スタッフ一人ひとりの作業時間を記録・計測することができ、Webシステム上で集計し、結果をレポートとしてダウンロードできる。

物流現場の作業を数値で捉えるためには、手作業による計測が中心で、「精度が低い」「集計に労力・コストが掛かる」「やり方自体がわからない」といった問題があったが、ろじたんを使えば、システム化したノウハウを利用でき、必要な機材も全てレンタルとして提供されるため、簡単に・スグに・物流現場の計測を行うことができる。

■ろじたん
日通総合研究所
経営コンサルティング部
TEL:03-6251-3395
http://www.logitan.jp/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集