ユニクロ/セブン-イレブンでの商品受け取り開始

2016年02月04日 

ユニクロとセブン・イレブン・ジャパンは2月4日、ユニクロ商品のセブン-イレブン店舗での受け取りサービスを2月16日から開始すると発表した。

ユニクロ公式オンラインストアで購入した商品の受け取り場所を「セブン‐イレブン」に指定すると、24時間いつでも、自宅や職場近くの、顧客にとってアクセスが便利なセブン‐イレブンで、商品を受け取ることができるようになる。

これにより、商品のスムーズな受け取りが難しかった顧客の利便性を向上させることができるとしている。

サービスは、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の約5700店のセブン-イレブンでスタートする。その後、全国のセブン-イレブンに早期に拡大予定だ。

なお、受け取り手数料は無料。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集