メディセオ/20億円投じ、新潟に物流拠点竣工

メディセオは2月5日、新潟市西区に新潟FLC(フロント・ロジスティクス・センター)が竣工した。

<新潟FLC外観>
20160205mediseo1 500x336 - メディセオ/20億円投じ、新潟に物流拠点竣工

20160205mediseo2 500x180 - メディセオ/20億円投じ、新潟に物流拠点竣工

医療用医薬品や医療材料等を供給する新たな拠点として3月に稼働する。

高精度需要予測システムによる欠品のない定時・適量納品、高精度出荷システムによるミスのない完全梱包、得意先別梱包、個口スキャン検品、分割販売、土曜日配送など物流サービスを実現する。

8500品目(最大20000品目可)の豊富な在庫をもつことで、注文に対してほぼ品切れを起さない、安心の物流を提供する。

免震機能を施すとともに自家発電装置を配備し、地震などの災害時にも安定供給できる体制を整え、とめない物流を実現した。

投資額は、総額20億7000万円(土地3億6000万円、建物・設備等約17億1000万円)で、稼働当初の年間出荷金額は約120億円を予定している。

■新潟FLCの概要
名称:メディセオ「新潟FLC」
所在地:新潟県新潟市西区亀貝字堤728-1
敷地面積:10,120m2
建築面積:4,372m2
延床面積:5,957m2
構造:鉄骨造、地上2階建て

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集