野村不動産/千葉県柏市の「Landport柏沼南Ⅰ」、2月9日・10日に内覧会

2016年02月05日 

野村不動産は2月9日・10日、千葉県柏市に竣工した「Landport柏沼南Ⅰ」の内覧会を開催する。

<Landport柏沼南Ⅰ>
Landport柏沼南Ⅰ

Landport柏沼南Ⅰは、柏市沼南工業団地内に位置し、都心から約30km圏内、常磐自動車道柏ICから約12kmで、高速道路や近接する国道16号線等を利用することで、首都圏全域への広域配送が可能な立地。

24 時間の物流業務が可能な工業専用地域に属し、専用バスの運行により広域からの雇用確保も可能な環境が整っている。

■内覧会概要
日時 ※(計5回実施)
2月 9日(火)(1)11:00~(満員) (2)13:00~ (3)15:00~
2月10日(水)(4)11:00~(満員) (5)13:00~
会場:千葉県柏市鷲野谷1027-5 Landport柏沼南Ⅰ カフェテリア
スケジュール:
1.Landport柏沼南Ⅰ物件説明(約10分)
2.現地内覧(約40分)
3.質疑応答(約10分)

■内覧会詳細・申し込み
http://www.nomura-landport.com/kashiwa1/

<案内図(広域)>
案内図(広域)

<案内図(狭域)>
案内図(狭域)

施設は、敷地面積2.8万m2、3階建て、延床面積4.9万m2、1フロア1.6万m2の規模。1階には両面バースを設けている。

1フロア大規模に確保することで、物流業務の効率化と柔軟な庫内レイアウトが可能で、大規模集約移転にも対応している。

柱スパンに11mグリッドを採用し、ラック充填効率の向上、梁下有効高さ5.5m~6.5mなため、1.5mラックの4段積み、1.8mラックの3段積みに対応し、高さを生かした立体的な保管が可能。

余剰容積率の活用による増床が可能で、季節波動や入居後の物量の増加に対応できる。

4基の荷物用EVと8基の垂直搬送機を完備し、作業効率の高い上下搬送をサポートする。

100台の駐車場、専用バスの運行、カフェテリアスペースを用意し、従業員の雇用環境をサポートする。

一方で、全館LED照明の採用により、消費電力や管球の交換コストを削減し、屋上に設置された太陽光パネルが最上階の遮熱に効果を発揮。日本政策投資銀行(DBJ)が定める「DBJ Green Building認証」にて「きわめて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として4つ星認証(プラン認証)を取得している。

さらに、柏市が建築物の環境性能評価のために定めている「CASBEE柏」において、5段階区分中、上位2位にあたる「Aランク(大変良い)」を取得している。

■Landport柏沼南Ⅰ概要
所在地:千葉県柏市鷲野谷 1027-5
敷地面積:28,028m2
延床面積:49,597m2
規模:地上3階建

■問い合わせ先
野村不動産
都市開発事業本部 物流施設事業部 営業課
TEL:03-3348-8154
landport@nomura-re.co.jp

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集