川崎近海汽船/子会社の保有資産を譲渡

2016年03月08日 

川崎近海汽船は3月8日、子会社のTROPICAL LINE S.A.が保有する固定資産を譲渡すると発表した。

船隊整備計画の一環として、老齢船を処分する。

■譲渡資産
対象船舶 船名:TROPICAL BREEZE
船種:WOODCHIP CARRIER
載貨重量トン数:2万1624トン
竣工年月:2001年10月
譲渡価額:約3億5100万円
譲渡益:約2億4200万円
船舶引渡日:2016年3月中旬~下旬

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集