ユニキャリア/「絵になる機械」でイラストレーターとコラボ

2016年04月08日 

ユニキャリアは4月8日、販促企画として現代アートの第一人者のイラストレーター鈴木英人氏とコラボレーションを行い、「絵になる機械」として4月1日第一弾となる書下ろしイラストを発表した。

<みなとみらいを背景とした書下ろしイラスト>
20160408unicarier 500x687 - ユニキャリア/「絵になる機械」でイラストレーターとコラボ

第一弾のイラスト背景には、歴史ある国内三大貿易港の一つであり、人気観光スポットである横浜港「みなとみらい」を選んだ。

トップクラスの環境性能を誇る次世代フォークリフト「FOZE」を組み合わせることで、「過去、現在、そして未来へ」の新たな物流の夜明けを演出するイラストに仕上げた。

独創的な夜明けの光がみなとみらいの景色と融合し「FOZE」を美しく表現する。

この世界観をイラストという新しい形「絵になる機械」を通じて、人々の暮らしに新たな「喜びと感動を」届けるため、さまざまな場面で展開していく。

鈴木氏とのコラボレーションは、期間限定で第3弾まで予定している。

鈴木英人氏は1948年福岡県生まれ。山下達郎のレコードジャケット、FMステーション誌のカバーデザインで有名。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集