LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

関西ペイント/燃費低減を実現する新規船底防汚塗料システム販売

2016年04月12日/IT・機器

関西ペイントとNKMコーティングスは、燃費低減を実現する新規船底防汚塗料システム「X-mile Premium」を発売する。

従来の「タカタクォンタムX-mile」よりも3%以上の燃費低減効果が期待できる新たな船底防汚塗料システムを確立したもの。

タカタクォンタムシリーズで培ってきた基本技術と「タカタクォンタムX-mile」で実証されたシリルポリマー技術と流動制御技術をベースに、さらなる防汚性の向上と表面粗度低減の観点から新たに開発した技術を導入した。

2011年発売の「タカタクォンタムX-mile」シリーズは世界で700隻以上(タカタクォンタムシリーズ合計では累計7000隻以上)の船舶に採用されている。

船底塗料で燃費低減効果を最大化させるためには、塗膜の表面粗度低減、良好な防汚性と安定した
物性を長期間バランスよく維持することが重要であり、どの機能が欠けても燃費低減効果は期待できない。

原料、配合、製造、塗装システムの各要素の可能性を一から見直し、更なる防汚性の向上と摩擦抵抗の低減に繋がる3つの技術を新たに組み込むことに成功した。

横浜国立大学の回流水槽実験において従来との比較で3%の摩擦抵抗低減効果が実証されており、実船においても優れた防汚性と燃費低減効果が確認されている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース