SBSHD/6つの約束でコンプライアンス啓発・教育を強化

2016年04月25日 

SBSホールディングスは4月25日、コンプライアンス啓発・教育推進の一環として、全従業員に向けて「私たちが守る、6つの約束」を新たに定め、映像化したコンプライアンス・ルールビデオを制作した。

「6つの約束」は、社員やパートなどSBSグループで働く全従業員一人ひとりが気持ちよく働くために、規則や時間を守る、ケガをしない・させない、嫌がらせやいじめをしないなど、誰にでも判り、すぐに行動できる身近なコンプライアンス・ルール。

さらに「6つの約束」の理解を深めるために、ミニドラマ風に映像化したコンプライアンス・ルールビデオを制作。

4月から全従業員を対象に冊子「コンプライアンス・ルールブック」の配布と同ビデオを見るコンプライアンス研修を開始した。

新しくSBSグループで働く全従業員に対して、就業前にルールブックの配付とビデオ研修を義務付けた。

ルールブックは、既存のコンプライアンスツール(マニュアル・カード)と一緒に各自が持つことで、コンプライアンスの理解と意識浸透を図る。

■6つの約束
「仕事の基本ルールを守る」、「会社や同僚の情報を守る」、「安全のルールを守る」、「環境を守る」、「人権を尊重する」、「社会のルールを守る」。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集