寺田倉庫/ 農業ユニット設立、有機農法と自然栽培進める

2016年05月13日 

寺田倉庫は5月13日、農業ユニット「T.Y.Farm (ティーワイファーム)」を設立し、 東京都内にある農場で有機農法と自然栽培を通して街づくりに貢献すると発表した。

T.Y.Farmは20~30代の若者が中心となり、東京都青梅市で独自の農法を追求し、無農薬・無化学肥料での栽培を行っている。

同社では、この取り組みを通じて、 日本の原風景と持続的農法を護りながら、 次世代に継承していく。

T.Y.Farmは、日本のマーケットでは珍しい西洋野菜や、 東京の伝統品種である「江戸東京野菜」を中心に栽培し、 都内でT.Y.HARBORなどのレストランを展開するタイソンズアンドカンパニーとの取り組みや、都内各マルシェでの対面販売も行っている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集