日立産業制御ソリューションズ/積付計画支援システムを販売

日立産業制御ソリューションズは5月20日、輸配送業務支援ソリューション「NEUPLANET」シリーズより、積付計画の多拠点共有と多言語に対応した積付計画支援システム「NEUPLANET/LP」を販売する。

<積付計画支援システム「NEUPLANET/LP」の利用イメージ>
20160518hitachisangyo1 500x397 - 日立産業制御ソリューションズ/積付計画支援システムを販売

<積付計画画面イメージ>
20160518hitachisangyo2 500x212 - 日立産業制御ソリューションズ/積付計画支援システムを販売

「NEUPLANET/LP」は、積付計画支援システム 「NEUFRECS」の後継システムで、「NEUFRECS」の特長であった積付条件を考慮した積付アルゴリズムを用いて、貨物の効率のよい配置を自動立案する機能を改善、機能追加することで、輸配送効率の向上を支援する。

「NEUPLANET/LP」を活用することで、積付計画作成時間の短縮と輸送容器や輸送費の削減とともに、現地での積付品質の向上と作業時間の短縮および現地作業者の技術向上を図ることができる。

「NEUPLANET/LP」の基本パッケージ(サーバライセンス+クライアントライセンス)の価格はオープン。

日本語版に続き、英語対応版、中国語対応版も順次販売する。

問い合わせ
日立産業制御ソリューションズ
企画統括本部 経営戦略本部
TEL:03-3251-7242

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集