昭和シェル/三重県のSSで水混入軽油の販売

昭和シェル石油は6月7日、西日本フリートが運営する三重県伊賀市のルート25白樫インターSSの大型トラックレーンで、軽油への水混入が確認されたため、大型トラックレーンでの軽油販売を停止していると発表した。

関係諸官庁の指導を仰ぎながら、原因の特定と顧客への連絡に努めている。

SSの地下タンク在庫の品質検査を実施し、一般車用レーンで現在販売中の軽油に品質上の問題がないことを確認しているという。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集