ヤマト運輸/国際クール宅急便が「サービス大賞 国土交通大臣賞」を受賞

2016年06月13日 

ヤマト運輸は6月13日、サービス産業生産性協議会主催「第1回 日本サービス大賞」で、日本の旬の食材を新鮮なまま届ける国際間の一貫保冷小口輸送サービス「国際クール宅急便」が「第1回 日本サービス大賞 国土交通大臣賞」を受賞したと発表した。

国際クール宅急便は、沖縄国際物流ハブを活用した国際間のスピーディーな輸送により、国内品質同様に日本各地の「旬」の食材を鮮度を保ったまま、荷物1個からいつでもアジアの国々へ「最短翌日」で届けることを可能とする一方で、自社の航空保冷コンテナ、定温仕分け室、配達先のアジアの国々でも保冷機能を完備した車両を配備し、国際間の一貫保冷輸送を実現していることが高い評価を受けた。

全国の自治体と連携し、海外の飲食店と日本各地の生産者や事業者を結び付けていることが、 日本の農水産品の販路拡大に寄与していると高く評価された。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集