シノブフーズ/60億円投じ、大阪市西淀川区に新工場建設

2016年06月15日 

シノブフーズは6月15日、関西地域での生産能力を増強し、販売拡大を図るため大阪市西淀川区に新工場を建設すると発表した。

約60億円を投じ、4階建て、延床面積1.2万m2の規模で、生産能力は1日45万食(弁当、おにぎり、寿司、チルド弁当)。

11月に着工予定で、生産開始は2017年11月を予定している。

■概要
名称:シノブフーズ 新関西工場(仮称)
所在地:大阪市西淀川区御幣島3-31-5、6
主要設備:炊飯ライン、排水処理設備
取得資金:金融機関からの借入

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集