日本政策投資銀行/東京団地冷蔵の新倉庫にDBJ GreenBuilding認証

2016年06月29日 

日本政策投資銀行は6月28日、東京団地冷蔵が建設を予定している東京団地冷蔵 A・B棟冷蔵倉庫に対し、DBJ GreenBuilding認証のプラン認証を実施した。

<A・B棟冷蔵倉庫の完成予想図>
20160629danxhicool - 日本政策投資銀行/東京団地冷蔵の新倉庫にDBJ GreenBuilding認証

免震構造の採用や保安用発電機の設置など、災害時に備えた建物スペックとなっている点、庫内と事務所の全面にLED照明を導入しているほか、自然冷媒を使った高能率冷却システムを導入するなど、省エネを図っている点と、建替後の収容能力増強に伴う交通量増加に対応するため、構内出入口を分散化すると共に構内待機スペースを充分に確保するなど、周辺環境に配慮している点について評価した。

「国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビル」として認証を付与した。

■東京団地冷蔵 A・B棟冷蔵倉庫の概要
所在地:東京都大田区平和島6-2-25
A棟
敷地面積:33,468m2
延床面積:98,013m2
竣工:2018年2月
構造:地上6階

B棟
敷地面積:13,882m2
延床面積:37,605m2
竣工:2018年2月
構造:地上6階

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集