佐川急便/楽天市場の商品、コンビニ受取サビース提供開始

2016年07月01日 

佐川急便と楽天は7月1日、楽天市場で対象商品がコンビニで受け取り可能となる佐川急便の「コンビニ受取サービス」の提供を7月27日から開始すると発表した。

楽天市場に佐川急便のコンビニ受取サービスを導入することで、楽天市場に参画する事業者はこのサービスが利用可能となり、購入者に対して複数の配送手段を提供することができる。

また楽天市場で佐川急便による配送対象の商品を購入する顧客は、通常の受け取り方法に加えて、受け取り先に全国のローソン店舗(1万1662店舗、ローソンストア100を除く)の中から、希望するローソン店舗を選択し24時間受け取りができる。

自宅周辺のローソン店舗だけでなく、通勤、通学の際に利用する交通機関のほか、出張先や旅行先の周辺店舗などライフスタイルや用途に合わせた受け取り場所の指定が可能になる。

佐川急便では、通販事業者などを対象に2015年7月よりコンビニ受取サービスを提供している。

楽天ではこれまでもネットショッピングでの利便性向上のため、ローソンをはじめとしたコンビニエンスストア店舗での受け取りなど、受け取り方法を拡充していてきた。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集