Aspen SCM/プロセス製造業向けサプライチェーンV9日本語版、8月リリース

2016年07月21日 

アスペンテックは8月、プロセス製造業向けサプライチェーンツール(AspenSCM)の最新バージョンであるV9の日本語版をリリースすると発表した。

AspenSCMはCollaborative Demand Manager (DM:需要予測)、Supply Chain Planner (SP:基準生産計画、供給配分計画)、Plant Scheduler – Enhanced Automation (PS-EA:日程計画)、Plant Scheduler-Enhanced Optimization (PS-EO:最適化日程計画)等の製品群で構成されたプロセス製造業向けサプライチェーンツール。

アスペン製品は全世界で1,750社以上の企業に導入されており、日本での導入企業も多い。

アスペン製品は日本語版を含め多言語化対応しているため、最近は日本企業の海外事業所への展開事例も増えている。

サプライチェーン以外の実行系と制御系のアスペン製品と組み合わせることで工場全体のより高度な最適化を実現し、企業の収益性を大幅に改善することができる。

■問い合わせ
タイム・コマース
TEL:03-5464-8061
http://www.time-commerce.com/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集