郵船ロジスティクス/カンボジアに冷蔵・冷凍機能付き物流施設稼働

2016年07月21日 

郵船ロジスティクスのカンボジア法人のYusen Logistics(Cambodia)は8月1日、カンボジア・プノンペン市内にカンボジア国内最大級の冷蔵・冷凍機能付き多機能物流施設を新設し、稼動する。

<カンボジアの新倉庫>
カンボジアの新倉庫

プノンペン市内において冷蔵・冷凍品の品質を維持して小口混載で配送するコールドチェーン体制が整えた。

カンボジア国内では内需が拡大しており、大型ショッピングモールの建設が相次いで予定されていることから、海外から輸入した一般消費財と冷蔵・冷凍品を倉庫に保管し、小売店や卸会社への小口配送の需要が高まっている。

これまで、既存倉庫で輸入品の在庫管理、検品、流通加工などの各種ロジスティクスサービスを行っていたが、提供スペースに限りがあり、冷蔵・冷凍施設がなかった。

既存倉庫を移設し、収容能力は既存倉庫の約2倍に拡充し、冷蔵・冷凍施設エリアの120m3を活用し付加価値の高いロジスティクスサービスの展開が可能となる。

カンボジア初となる新施設を起点とした小口混載配送サービスをプノンペン市内に週末を除く毎日提供し、冷蔵・冷凍品も保冷ボックスを活用して同様のサービスが提供可能になった。

このため、冷蔵・冷凍品を同社新施設で保管、流通加工、納入先まで品質を維持して配送するコールドチェーン体制が整った。

■概要
名称:Phnom Penh Distribution Center
所在地:Streiet Kop Srov, Sangkat Trapaing Krasaing, Khan Por Senchey, Phnom Penh Cambodia.
敷地総面積:約3,000m2(うち冷蔵・冷凍エリア 120m3)

最新ニュース

物流用語集