SBSトランスポート/相模原支店が国際標準規格ISMS認証を取得

SBSトランスポートは8月5日、相模原支店が7月25日、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO27001」の認証を取得したと発表した。

相模原支店は、昨今の社会的情報セキュリティ意識への要求に基づき、より信頼される物流サービス事業者を目指し、その情報システム管理体制を精査・改善し今般のISO27001認証取得に至ったもの。

相模原支店は、保険代理店向けノベルティ商品や私鉄駅売店様向けグロサリー商品などの委託管理、保管、発送・配送業務など多種多様な商品を取り扱うチェーン小売業向けセンターを運営している。

近年、情報資産や個人情報に関する事件事故が多発し社会問題となる中、企業に対しても徹底した情報管理が求められている。多くの個人情報を取り扱う同社でも、年々増え続ける膨大な受発注データの厳格な管理が必須となっていた。

■ISMS登録内容
登録組織名:SBSトランスポート
相模原支店
登録番号:JP16/080409
登録日:2016年7月25日
有効期限:2019年7月25日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集