リコーロジスティクス/神奈川県愛川町に2.4万m2の物流施設開設

2016年09月16日 

リコーロジスティクスは9月16日、神奈川県愛甲郡愛川町に「物流センター愛川」を開設、8月中旬からオープンし、2017年1月の本稼動に向けて準備を進めていると発表した。

<物流センター愛川>
物流センター愛川

延床面積は2万4621m2で、リコーロジスティクスグループの中でも大型拠点で、神奈川県の物流センター厚木などで実施してきたリコーグループ関連事業の拡大、生産性向上を目的に新設した。

BCP(事業継続計画)を考慮し、圏央道相模原愛川ICから約2.7km、東名高速道路厚木ICから約12kmに位置。

複数の通行手段が選択できる立地になっている。

倉庫自体も、有事の際に、顧客の商品を守り早急な対応が取れるよう、また従業者の安全を確保できるように、免震構造や災害時のバックアップ電源を取り入れている。

■概要
名称:物流センター愛川
住所:神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4022-2
構造:鉄骨(免震構造あり)
延床面積:2万4621m2

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集