商船三井/メタノール船竣工

2016年09月30日 

商船三井が運航する5万DWT型のメタノール船“MANCHAC SUN(マンチャック サン)”が9月28日、南日本造船で竣工した。

<メタノール船 “MANCHAC SUN”>
20160930mol 500x333 - 商船三井/メタノール船竣工

メタノールと重油の2元燃料に対応可能な低速ディーゼルエンジンを搭載している。

メタノールは環境にやさしい燃料で、硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)の排出量を著しく低減できる。

バラスト水処理装置を先行搭載、プロペラ前後に省エネ付加物を採用するなど、環境に優しい最新鋭の“エコシップ”となっている。

MANCHAC SUNは、世界最大規模のメタノール輸送会社のWFS社向けに長期定期貸船される。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集