レンゴー/「トコトンやさしい段ボールの本」刊行

レンゴーは、レンゴー編著、斎藤勝彦神戸大学大学院教授監修の「トコトンやさしい段ボールの本」を日刊工業新聞社から刊行した。

<トコトンやさしい段ボールの本>
20161018rengo - レンゴー/「トコトンやさしい段ボールの本」刊行

日常生活から産業用まで幅広く使用されている段ボールの、人や社会との関わり、つくり方とつかい方など、段ボールの全てがやさしく理解できる一冊。

最近では、防炎や防水機能を持つ段ボールも開発されており、従来のイメージを超越する段ボールの最新情報の数々が盛り込まれている。

「トコトンやさしい」シリーズは、2001年以来、身のまわりのものから先端技術まで、図やイラストを用いて一般の人々に分かりやすく解説する入門書として、これまで数多くのテーマが取り上げられている。

■概要
書籍名:トコトンやさしい段ボールの本
著作者名:レンゴー 編著、斎藤勝彦神戸大学大学院教授 監修
書籍体裁:A5判160頁 並製カバー2色刷り
定価:1500円(税別)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集