佐川グローバル/3.2万m2の物流センターを福岡県に開設

2016年10月25日 

佐川グローバルロジスティクスは11月1日、須恵営業所(福岡県糟屋郡須恵町)の物流センター運営を開始する。

<須恵営業所の完成予想図>
須恵営業所の完成予想図

須恵営業所は、グループ横断の先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」での九州エリアの戦略拠点であり、グループ各社との連携により、顧客へ「オーダーメイド物流」を提供する。

須恵営業所の開設により、近接する SGHグローバル・ジャパンで輸出入貨物の取り扱い、SGムービングで特殊貨物・大型貨物の配送、佐川急便須恵センターとの連携による全国の宅配ネットワークの提供と、フルカスタマイズの国内外一貫物流が可能となった。

また、静脈認証システムの採用により、高度なセキュリティを確保、全館LED照明の採用により消費電力量を削減、CO2排出量は年間115 トン削減(蛍光灯設置時との比較)。さらに、壁面にサンドイッチパネルを使用した事で断熱効果が高まり、人に優しい作業環境を整備した。

この物件の開設により、国内75拠点の事業所を運営、延床面積34万坪となった。

■事業所概要
所在地:福岡県糟屋郡須恵町新原16-10
倉庫面積:3万2216.34m2
構造:鉄骨造3階建て

最新ニュース

物流用語集