エキスプレスネットワーク/事業にロジステックネットワークが参加

2016年11月01日 

エキスプレスネットワーク(EN)は11月1日、ロジステックネットワークがエキスプレスネットワーク事業へ新たに参入することに合意し、23社による事業展開を開始すると発表した。

ENは、参加会社の物流ネットワーク(航空輸送・トラック輸送等)を連携させ、企業間物流の「安心・安全・便利」に貢献する参加企業22社による共同輸配送のプラットフォーマー事業を展開。

今後さらなる事業拡大を実現するため、「地方発」を中心とした共同混載事業の拡大に努めている。

「地方発」については生鮮貨物の比率が高く、各社とも単独搭載が主体であるため、これまで共同混載として取込めていなかったが、昨今の生鮮貨物は、他の納品物流と同様に小口化が進み、コスト負担の増加等が課題となりニーズも増えている。

鹿児島での生鮮貨物に強みを持つロジステックネットワークが参入することで、生鮮貨物の共同混載事業が拡大するなど、地方発の共同事業が強化され、鹿児島から全国向けの小口貨物・ロット貨物など効率的な物流ネットワークが実現する。

■ロジステックネットワークの概要
社名:ロジステックネットワーク
設立:1996年6月11日
本社所在地:鹿児島県鹿児島市坂元町1046-3
資本金:3000万円
主な事業内容: 一般貨物自動車運送事業、第二種(航空貨物)利用運送事業、航空運送代理店業
主要株主:浜名梱包輸送66.7%、ロジステックネットワーク20.0%、池田 浩孝13.3%

最新ニュース

物流用語集