日本梱包運輸倉庫/奈良県に工場開設

2017年01月17日 

日本梱包運輸倉庫は1月17日、奈良県大和郡山市に大和郡山出張所を開設した。

<外観>
20170117nikkon1 500x301 - 日本梱包運輸倉庫/奈良県に工場開設

<1階>
20170117nikkon2 500x331 - 日本梱包運輸倉庫/奈良県に工場開設

<2階>
20170117nikkon3 500x331 - 日本梱包運輸倉庫/奈良県に工場開設

出張所は、西名阪自動車道郡山ICより1Km、国道24号線にも近接する交通アクセスの良い立地条件にある。主用途が工場となっており、各種の組立、加工をすることができる構造となっている。

これまで培ってきたノウハウで、入出庫作業はもちろん、あらゆる製品の加工、組立、および包装まで一貫して顧客に代わり製造請負が可能な設備で、顧客のニーズに応え、更なる業務拡大・新規業務獲得を目指す。

■施設概要
所在地:奈良県大和郡山市横田町351-1
構造・規模:鉄骨造2階建
主用途:工場
敷地面積:1万6677m2
工場面積:1階6611m2、2階6611m2 合計1万3222m2
床耐荷重:1.5t/m2
有効高さ:1階 6.0m、2階 5.5m(ポストレス)
主要設備:荷物用エレベーター3基(積載重量4.5t)
     ドックレベラー2基(45Feetコンテナ対応)
     太陽光発電システム 534.6kw
     その他 ・両方向(北側/南側)からの入出庫
     ドックレベラー(2基)でコンテナ作業
     生産ライン設備の設置が可能
     太陽光発電

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集