SGムービング/保育園と共同でグリーンカーテン育成

2017年07月27日 

SGムービングは7月27日、環境保全活動の一環として7月4日、事業所内保育園「SGH Kids Garden」と共同で、グリーンカーテン(壁面緑化)となるゴーヤの育成を開始したと発表した。

<子ども達と一緒に苗の植替え作業>
20170727sgm1 500x375 - SGムービング/保育園と共同でグリーンカーテン育成

<プランターの設置>
20170727sgm2 500x375 - SGムービング/保育園と共同でグリーンカーテン育成

<参加者による集合写真>
20170727sgm3 500x375 - SGムービング/保育園と共同でグリーンカーテン育成

事業所内保育園である「SGH Kids Garden」と共同でゴーヤ苗の植え替え作業を実施した。

この作業を通じて子ども達に自然と触れ合う機会や、普段は接することがないグループ従業員とのコミュニケーションの場を提供することができた。

今後は子ども達が身近な緑を感じられる場として、育成過程を観察してもらうと共に、ゴーヤの実の収穫や、それを利用したハンコづくりなどの体験イベントを企画している。

また、社外の人々と共同で実施できる活動を検討するなど、継続的に取り組んでいく。

なお、グリーンカーテンは節電効果だけではなく、緑化による生物多様性の向上や育成によるコミュニティの醸成など、さまざまな効果が期待される。

SG ムービングでは、グリーンカーテンの育成に積極的に取り組んでおり、昨年は江東区主催の「江東区みどりのカーテンコンテスト」で表彰された。

また、本年度は、昨年収穫した種を発芽させて育てた苗をグループ従業員へ配布するなど、活動を広げている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集