LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日通/伊豆研修センターをリニューアル

2017年09月29日/3PL・物流企業

日本通運は、創立80周年記念事業として、研修施設である伊豆研修センターをリニューアルする。

<NEX-TEC伊豆完成イメージ図>
20170929nittsu1 500x236 - 日通/伊豆研修センターをリニューアル

20170929nittsu2 500x249 - 日通/伊豆研修センターをリニューアル

伊豆研修センターは、特に技能教育の中核として、グループ従業員も含め、毎年、多くの従業員が、そこで安全・品質に関する技能を磨いており、「安全・品質」に関わる技能向上のための象徴的施設。

リニューアルにあたって、人材のダイバーシティにも配慮した施設とするとともに、十分な耐震性能や非常用発電装置、太陽光発電設備、LED照明を有し、高断熱材や施設周辺の森林間伐材を使用する等、災害に強く、かつ、CO2排出を抑制した環境配慮型施設とする。

リニューアルにともない、名称を日本通運グループ伊豆研修センター「NEX-TEC 伊豆」にする。

敷地9.8万m2に、研修棟(地上2階地下1階、床面積3,511m2)、宿泊棟(地上3階、床面積3,910m2)、浴室棟(地下2階、床面積742m2)、第二整備棟(地上2階、床面積3,740m2)を整備する。

10月に着工し、2019年7月には宿泊棟、浴室棟、2020年9月研修棟、2021年11月第二整備棟をそれぞれ竣工する計画。

■伊豆研修センター「NEX-TEC 伊豆」の概要
所在地:静岡県伊豆の国市韮山多田986-1
敷地面積:98,324.53m2
研修棟:鉄骨造 地上2階・地下1階 床面積3,511.76m2
1階:食堂(最大168名)、事務室、応接室
2階:大研修室(最大210席)、談話室
地下1階:書庫、資機材庫

宿泊棟:鉄筋コンクリート造 地上3階 床面積3,910.09m2
地下1階-地上3階:宿泊室 2人部屋62室、ユニットバス付1人部屋36室、計98室(最大160名)

浴室棟:鉄筋コンクリート造 地下2階 床面積742.55m2
地下1階:大浴室(1室)、小浴室(1室) ラウンジ
地下2階:ボイラー・機械室、非常用発電機室

第二整備棟:鉄骨造 地上2階 床面積3,740.90m2
1階:重機他研修フロア(天井クレーン付)、資材置場
2階:小研修室(5室)、引越訓練スペース

環境配慮型設備/非常用設備
高断熱ガラス(全館)
間伐材内装(研修棟)
LED照明(全館)
非常用発電設備(研修棟)
太陽光発電(第二整備棟)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース