ヤマト運輸/ヤマトビジネスメンバーズにAPI提供サイトを開設

2017年12月14日 
関連キーワード:

ヤマト運輸は12月14日よりヤマト運輸が運営するビジネス向け会員制サービスのポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」に「YBM For Developers」を開設し、さまざまな事業者や開発者向けに“荷物を送る、受け取る”をより便利にするAPIを公開する。

12月14日より公開するAPIは、EC自宅外受け取りAPI(無料)。

ECサイトでの購入時に、全国のヤマト運輸営業所と取扱店(計2万5000拠点以上)を、 商品の受け取り場所として選択できるようになり、顧客は、自分の生活スタイルに合わせて商品を受け取れる。

クロネコメンバーズサービス連携API(無料)では、ECサイト内で、商品を受け取る場所や時間を変更できるといったクロネコメンバーズのサービスが利用できるようになる。

商品の購入から受け取りまでがスムーズになり、快適なEコマースでの買い物体験を実現する。

配送連携API フリマ・オークション事業者向け~かんたん安心配送~(有料)では、Webやアプリなどに登録した情報を利用し、スマートフォンを介して送り状を発行できるようになる。

送り状を手書きで記入することなく、送料の決済がスマホで完結するので面倒な現金等のやり取りが必要なくなる。また、「匿名配送」に対応し、送り状に住所の記載が無くても荷物をやり取りができるため、安心・安全な個人間取引が可能になる。

利用方法は、「ヤマトビジネスメンバーズ」に登録し、一定の条件を満たした顧客は、ログイン後API提供サイト「YBM For Developers」から各種APIの仕様書をダウンロードできる。

■ヤマトビジネスメンバーズ
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/members/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集