日通商事/EC(通販)事業者向けのフィルム自動包装機を開発

2018年08月30日 

日通商事は8月29日、日本初となるEC(通販)事業者向けのフィルム自動包装機「ALOZ EC Packaging System」を開発、製作したと発表した。

「ALOZ EC Packaging System」はEC事業者が抱える作業者によるフィルムへの袋詰め、送り状の貼付という課題を、自動化することにより、驚きの生産性と圧倒的なパフォーマンスを実現させた画期的なシステム。

<ALOZ EC Packaging System>
20180830nittsusyoji 500x260 - 日通商事/EC(通販)事業者向けのフィルム自動包装機を開発

システムでは、顧客の情報システムと連携して、フィルムによる商品の自動包装、宅配便の送り状の貼付、出荷サイズの計測を自動的に行い、顧客の情報システムへフィードバックする機能を持っている。

荷崩れ防止機能など顧客の要望に個別に対応するオプション機能や、他のシステムとの組み合わせによる連携拡充なども可能な構成となっている点も特徴の一つとなっている。

国内での特許出願も済ませており、通販事業者を対象に本格的に展開させていく予定だ。

通販事業者は、これまで輸送用の梱包資材として主に段ボールを使用していたが、コンビニエンスストアや実店舗での受け取りの拡大や宅配便の運賃上昇などを受け、パッケージングの縮小化、簡素化のニーズが非常に高まってきている。

これに伴い、梱包資材が段ボールからフィルム素材への需要が高まってきているが、自動で商品をフィルム包装する設備がないことから、人手による袋詰めと宅配便の送り状の貼り付けを行って出荷せざるを得ない状況となっていた。

■仕様
品名:「ALOZ EC Packaging System」
機械寸法:L8610×H2030×W2270~2640㎜
電源:AC3相200V 50Hz 50A
有効シール寸法:W550×L700㎜
包装可能寸法:高さ 10~180㎜
幅  250~480㎜
長さ 250~670㎜
包装能力:L最大1200パック/時間
シール方式:カット刃によるシール&カット
包装形態:オーバーラップ
フィルム寸法:最大765~×φ300㎜(半折)
スクラップ処理:巻取り方式
その他:フィルム残量少検知付 フィルム切れ検知付 ダブルシール仕様
宅配三層ラベル自動貼付機能 荷崩れ防止機能 才数計測機能
オートリジェクト機能

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集