LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ダイフク/AGV向けワイヤレス充電システムの新型モデル発売

2019年04月05日/IT・機器

ダイフクは4月1日、低床式を含む既存の AGV(Automatic Guided Vehicle/無人搬送車)に装着可能なワイヤレス充電システム「D-PAD」の新型モデルを発売した。

<システム構成>
20190405daifuku1 500x243 - ダイフク/AGV向けワイヤレス充電システムの新型モデル発売

<AGV 装着例>
20190405daifuku2 500x294 - ダイフク/AGV向けワイヤレス充電システムの新型モデル発売

新型モデルは、従来品比約60%小型化した新開発の充電コントローラに加え、マルチ電圧設定や幅広い電池特性に対応することで、低床式を含む既存のAGVにも装着可能。手軽に自動ワイヤレス充電を実現できる。

また、作業待ち時間など走行停止中に継ぎ足し充電することで24時間連続稼働させることが可能。充電のためにAGVを待機させることがないので、専用の充電エリアも不要となる。

なお、昨今、工場や倉庫の自動化に伴い、AGVや自動搬送モバイルロボットの導入が増加している。一方で、安定的な稼働をおこなうためには、電池切れ問題を克服する必要があるものの、電池交換方式やプラグ式、接触式充電器を用いた充電では作業効率の低下を招くなどの課題があった。

販売価格はオープン価格。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース