LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NTTロジスコ/一流の3PL企業になるため明確なビジョンを発信

2019年10月01日/SCM・経営

NTTロジスコは10月1日、これまでの「顧客中心主義の『一流の3PL企業』になる」を「一流の3PL企業」として目指している未来のイメージをより明確にしたビジョンに刷新したと発表した。

新ビジョンは、「私たちは、お客様の物流を進化させ続け、お客様と社会に美しく透明な流れをつくる会社です」。

新ビジョンに込めた想いとして、「お客様の物流を進化させ続ける」では、顧客の事業や業界への深い理解のもと、物流のあるべき姿に向けて顧客の立場に立って改善し続けるとともに新たな価値を創造し、社会環境や顧客の事業の変化に対応し、物流を進化させ続けることを表現している。

また、「美しく透明な流れをつくる」では、物流は変化が激しく時には濁流となることもあるが、サプライチェーン全体を俯瞰して顧客と一緒に物流をコントロールし、整流化・清流化にチャレンジしていくことを表している。

「美しい」では、標準化され自動化されたムダ・ムラ・ムリのない機能美から滲み出る美しさを表現している。

さらに、「透明な」では、ICTを活用して物流と表裏をなす情報流をつなぎ、サプライチェーンでの物流の見える化をすること。物流コストもブラックボックス化させずに分かりやすくすることを表している。

なお、今回策定した経営ビジョンの実現に向け、11月に組織変更を予定している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース