日新/神戸市灘区摩耶埠頭に冷凍自動ラック倉庫を竣工

2020年02月04日 

日新は2月4日、神戸市灘区摩耶埠頭に建設を進めていた「摩耶西冷蔵倉庫」を竣工したと発表した。

<新倉庫外観>

新倉庫外観

この倉庫は需要が高まる冷凍スペースの増強を目的として建設され、よりスピーディーな作業が可能な自動ラックを導入している。また、BCP対策の一環として受電設備・冷凍機等を荷捌棟の2 階部分に設置し高潮対策とする他、非常用電源の受電設備を備え、多様化するリスクに対応した倉庫となっている。

隣接する既存の摩耶冷蔵倉庫・摩耶埠頭倉庫とともに一体的に運用することで、全温度帯(冷凍・冷蔵・定温・常温)対応の物流センターとして世界に繋がる食品物流を強力にサポートするとしている。

■施設概要
名称:摩耶西冷蔵倉庫
所在地:神戸市灘区摩耶埠頭2-6
施設内容:冷凍自動ラック倉庫
敷地面積:4140.03m2
延床面積:8237.74m2
収容能力:1万3800冷蔵トン
クレーン数:5台
搬送台車:4台
棚数:5040パレット

最新ニュース

物流用語集