ヤマト運輸/都内のドライバー1名、新型コロナウイルスに感染

2020年04月01日 

ヤマト運輸は4月1日、同社城北主管支店 中十条支店(東京都足立区新田1-9-1)に勤務するセールスドライバー1名(50代、男性)が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

保健所の指導のもと濃厚接触者はいないことを確認するとともに、感染経路は特定しており、社員の中から感染したものではなかったが、当該社員が接触した車両や機器等を使用した社員を一時自宅待機とし、健康状態について経過確認する対応をとった。

なお、社員が勤務する支店や車両などに必要な消毒作業はすでに完了し、当該支店では業務を通常通り行っており、荷物の受付や集配業務に大きな遅れは発生していないという。

最新ニュース

物流用語集