ロコンド/2月期のプラットフォーム事業、増収増益

2020年04月14日 

ロコンドが4月14日に発表した2020年2月期決算によると、プラットフォーム事業の商品取扱高は32億7012万2000円(前期比29.43%増)となり、売上高は9億9033万3000円(0.51%増)となった。

プラットフォーム事業については、ブランドの自社公式EC支援(BOEM)、倉庫受託(e-3PL)、店舗の欠品及び品揃え補強(LOCOCHOC)の運営等を行っている。「BOEM」での支援企業社数は新たにfitfitなどの開始により当連結会計年度末時点で27社となった。

最新ニュース

物流用語集