Hacobu/物流業界の新型コロナ対策支援第2弾を決定

2020年04月14日 

Hacobuは4月14日、物流業界の新型コロナウイルス対策支援の第2弾を発表した。

同社は、3月31日からトラック予約受付サービス 「MOVO Berth」のオプション機能「オンラインチェックイン」を無償提供しているが、さらなる支援施策として「MOVO Berthのオプション機能『ドライバー予約ファイル添付機能』の2か月間無償提供」と「動態管理サービス『MOVO Fleet』の2かヵ月間無償提」を決定した。

「ドライバー予約ファイル添付機能」では、携帯電話等で撮影した伝票画像を物流拠点へ事前に送付でき、確認作業で必要となっていた物流拠点の窓口との接触を削減することが可能。

「MOVO Fleet」では、GPSと内臓した通信モジュールによって、ドライバーが手書きで記入後に事務所へ提出している乗車記録の日報作成を自動化できるため、ドライバーと事務所との接触機会の削減につながる。

申し込み期間は5月29日まで。

■無償提供の内容
<対象>
「ドライバー予約ファイル添付機能」の無償提供
:「MOVO Berth」の新規契約企業、「MOVO Berth」を契約中でドライバー予約ファイル添付機能を新規契約した企業

「MOVO Fleet」の無償提供
:「MOVO Fleet」の新規契約企業

申し込み期間:2020年4月14日~5月29日
無償期間:契約から2か月間
※「MOVO Fleet」は2年契約の最初の2か月が無償。

■申し込み方法
下記の問い合わせフォームに「MOVO Berthの無償提供について」「MOVO Fleetの無償提供について」と明記の上、問い合わせ。
https://movo.co.jp/contact

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集