船井総研ロジ/本格コンサル前の診断サービス「物流DOCK」開始

2020年05月12日 

船井総研ロジは5月1日、本格コンサルティングを受ける前に、自社の方向性を絞り込みたい企業に対し明確な方向性を示すサービス「物流DOCK」の提供を開始した。

このサービスでは、企業が抱える自動機器の導入や配送コース、契約・コンプライアンスなどへの疑問に対して、1時間程度のヒアリングとサービス毎に異なる質問項目への回答によって、評価と高度化の取組み順位を明らかにする。

オープン企画として8月まで3万円(税別)で提供しており、本格コンサルティングを実施する前に廉価で企業の方向性を決めて、活動を絞り込むことが可能だ。

■主なサービス内容
1.自動機器導入診断
企業の倉庫を客観的に把握し、自動機器の導入必要性がわかる診断

2.配送コース診断
現在の配送ルートの余白の有無がわかる診断

3.契約・コンプライアンス診断
物流の基本契約、コンプライアンスの気になるポイントに問題が無いかを知る診断

4.センター収支改善診断
高収益センターとのGAPを整理することで、収支改善の切り口を知るための診断

5.コスト診断
企業の物流コスト妥当性がわかる診断

6.コンペ診断
企業の物流体制を見直すためのコンペ有効性を知る診断

7.戦略リスク診断
企業の物流体制から今後のリスクの所在を知るための診断

8.在庫、S&O診断
在庫管理の問題点から在庫コントロールの高度化とのGAPを知る診断

9.グローバルSCM診断
円滑なSCM体制構築とのGAPを図る診断

10.倉庫改善診断
あるべき倉庫体制とのGAPを知ることで改善の優先順位を知るための診断

■サービスの詳細・申込み
https://www.f-logi.com/ninushi/service/butsuryudock/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集