フジテックス/WEBセミナー、アフターコロナに求められる物流

2020年05月20日 

フジテックスは5月29日、WEBセミナー「アフターコロナに求められる物流の進化~コロナ以前と現状をふまえて~」を開催する。

セミナーでは、イオンのネットスーパー立ち上げや、カメラのキタムラで執行役員EC事業部長としてオムニチャネル化を推進した逸見光次郎氏が、「新型コロナウィルスの感染拡大による小売業への影響」「消費者の変化や、その変化に対してどんなアクションを起こしていくべきか」「アフターコロナの消費者や荷主の変化に対して、物流はどのように進化していくのか」といった内容について講演する。

■開催概要
日時:5月29日(金)16:00~17:00
会場:WEBセミナー
参加費用:無料
定員:100名
使用ツール:Zoom

■詳細・申し込み(※定員数になり次第、受付終了)
https://lplanners.jp/seminar/20200529/

■講師プロフィール
CaTラボ 代表取締役 オムニチャネルコンサルタント
逸見 光次郎(へんみ こうじろう)氏

94年三省堂書店入社、99年ソフトバンクイーエスブックス事業(現セブンネットショッピング)立ち上げ、06年アマゾンジャパンMD、07年イオンにてネットスーパー立ち上げと全社デジタル戦略立案。
11年カメラのキタムラ 執行役員EC事業部長としてオムニチャネル化を推進。17年より独立。ローソン、千趣会など兼務。イオン時代より物流改善に深く取り組み、キタムラのオムニチャネル化ではEDIやロジ管理を整備して成果を出す。
自身も2tドライバーバイト経験あり。日本オムニチャネル協会理事。

■問い合わせ
フジテックス ロジスティクスカンパニー セミナー運営事務局
問い合わせフォーム:https://lplanners.jp/contact/
TEL:0120-004-844(受付時間:平日9時~18時)

最新ニュース

物流用語集