三菱商事ロジスティクス/ネット通販でAMSと資本業務提携

2020年06月01日 

三菱商事ロジスティクス(MCLOGI)は6月1日、AMSとの間で共同事業を推進・構築していくにあたり、これまで積み重ねてきた知識やノウハウを相互に活用出来るとの認識に至り、資本業務提携を締結すると発表した。

この提携は、2B分野(リアル店舗向け)において国内外の倉庫業や国際複合一貫輸送といった総合物流サービスを展開してきたMCLOGIと、2C分野(ネット通販向け)においてECフルフィルメント事業やオムニチャネル/O2Oソリューション事業等を手掛けてきたAMSの機能を融合することで、生産地の 川上から消費地の川下に渡り、オフラインとオンラインが統合された「2BC統合サービス」を構築していくもの。

両社で構築する2BC統合サービスでは、2B向けと2C向けの物流オペレーション統合、ロボティクスや最新型自動倉庫などのテクノロジーを活用した物流機能、2Bと2Cの在庫共有化システム等にて、消費者ニーズの多様化に伴う顧客の満足度を高めつつ、人手不足やアパレルロスなどの社会的課題へのソリューション提供を進めていくとしている。

なお、MCLOGIは、国際複合一貫輸送業、陸上・海上運送業、ヤード運営業、倉庫業、流通加工業、アセットファイナンスなどを提供する総合物流事業者。主にアパレル、食品消費財、自動車、工業財などの商材を扱い、包括的な物流サービスを通してお客様や社会的な課題に対するソリューションを提供している。

AMSは、主にアパレル企業向けのECフルフィルメントおよびオムニチャネルサービスを通じた「店舗とECの一体経営の総合支援」を主たる事業としている。対象業界が抱える販売チャネルの多様化による在庫の偏在とそれに伴う機会損失(在庫課題)、及び複雑化する倉庫運営や物流・配送コストの高騰(物流課題)を解決すべく、競争力の高いシステム並びにサービスの開発や提供を行っている。

最新ニュース

物流用語集